本文へスキップ

見出し太助

特長

1. 濃くなった泥水の粘性を下げます。

シルト層、粘土層で泥水が高濃度になり、粘性が高くなった場合、水割りが必要です。
この時、水のかわりに少量の太助を入れるだけでサラサラの泥水になります。

2. 泥水の分離を抑えます。

ホレール泥水でシルト層、粘土層を掘削し、泥水がホレールと固形分に分離する場合、太助を入れると分離を抑制します。

3. セメントによるゲル化を抑えます。

ベントナイト泥水にセメントが混入すると、ゲル化が起こります。
泥水に太助を加えることでゲル化を抑えます。


 地質調査井  井戸  温泉ボーリング  杭工事
       



梱包形態

 正味重量  7s
 荷姿  ポリ缶





使用方法

泥水100Lを攪拌しながら、太助0.01〜0.1Lを加えます。




関連製品

画像をクリックすると各製品ページに移動します。

ホレール
ベントナイトの100分の1の量で同等の粘性効果

ホレール2.0
シルト層から砂層に変わってもそのまま掘削できる

ホレールプラス
本剤のみで砂礫層を楽に掘削できる

海水用泥水剤
海水に直接溶いて使える


バイオ泥水剤
自然分解するためのベントナイトが使用できない現場に最適

とめ吉
逸泥を防止



かべトール
掘削完了後の泥壁を剥離