ゲラップパウチ・ゲラップボトル・ゲラップセット


特長 嘔吐物をクレープ状に包み込みますので取り残しが少なく、二次感染を抑制します。

使用場所 

病院 介護施設 学校、幼稚園 飲食店 ホテル・旅館 タクシー


製品紹介動画

ゲラップセット作成手順

性状

形状 粉末
主成分 ポリアクリル酸塩

梱包形態


  ゲラップパウチ
内容物 ゲラップ(50g)×10袋 
厚紙 20枚
荷姿
使用回数 10回
  ゲラップボトル
内容物 ゲラップ500g
荷姿 ボトル
使用回数目安 約10回
  ゲラップセット
内容物 ゲラップ(50g )×1袋  
厚紙 2枚
除菌剤1.5g入り
ペットボトル×1
使い捨てマスク×1
使い捨てガウン×1
使い捨てシューズカバー×1
使い捨てヘアキャップ×1
使い捨て手袋×2
ゴミ袋×2
ペーパータオル×40
使用手順説明書×1
荷姿
使用回数 1回

 


使用方法 1. おう吐物300mlに本剤50gの目安で振り掛けます。
     2. 使用量が少ないとべとつき、一体化しないことがあります。必ず十分に振りかけて下さい。
     3. おう吐物がクレープ状になったら、付属の厚紙で、すくい取ります。
     4. すくい取ったおう吐物と厚紙を廃棄用ポリ袋に入れた後、次亜塩素酸ナトリウム0.1%液をかけ除菌します。


2017年09月14日