本文へスキップ

見出しこんにゃく加泥剤

特長

  1. カッタートルク上昇を防止する。掘削後も、塑性流動性を保持する。
  2. 土砂と混合された加泥材が、テールボイドに回った時の摩擦が低い。
  3. 添加濃度、注入率を調整することで粘土層から砂礫層までの全土質に対応可能。
  4. 少量の添加剤で作液できるため、作業が楽で、保管場所の省スペース化が可能。


使用例


梱包形態

 正味重量  10s
 荷姿  10s/袋×1袋 段ボール箱入り

使用方法

  1. ミキサーに水を入れます。
  2. ミキサーを攪拌しながら、所定量のこんにゃく加泥剤を投入します。
  3. 15〜20分攪拌したら出来上がりです。(20分以上攪拌禁止)
    *直射日光に当たると劣化しますので、ミキサーには蓋をして下さい。





関連製品

画像をクリックすると各製品ページに移動します。

粘土付着防止剤
粘土の表面を改質し付着力を低減、スムーズな排土が可能



太助
濃くなった泥水の粘性低下、セメント混入時のゲル化防止



こんにゃく充填剤700
長期間にわたってヌメリ成分を安定的に放出するDDS機能を備えた充填剤で帯水層から無水層まで土質を選ばず摩擦を低減

軟弱土改良剤
軟弱土をすぐダンプに積めるよう改良する